人気の記事: 1.ワイシャツの襟の汚れの落とし方、2.プチプチで暖房費節約、3.片づけを成功させる方法



2010年01月27日

虐待死を無くしたい2

昨日に続いて江戸川区の虐待死した小学1年生の男の子の事件について、生前、「パパはいじめいない」と近所の人に親をかばうようなことを言っていたとの報道がなされています。

この記事を読んで思わず涙が出てきてしまいました。子供は親からの愛情を求めています。それは本能的なものです。心の底では親を信じたい気持ちがあるはずです。

それが裏切られたことによって人生が大きく変わってしまうケースは数多くあると思います。

そんな子供に暴行を続け、挙句の果てに殺してしまったこの両親をどのように裁くべきなのでしょうか。私にはとても許せません。

また今回のケースで学校や児童相談所などの対応に非難が集まっています。もちろんこのような事態を少しでも避けることができるように努力を続けなければなりません。しかし、このような親がいる限り、このような不幸は無くなりません。

教育現場における体罰というものは、30年前頃に比べるとずいぶんと改善したように感じます。未だにわけのわからない体罰事件はありますが、それでも昔の方が件数・内容ともにひどかったのではないでしょうか。

「教育(しつけ)と暴行(虐待)はまったく別のものである」という啓もう活動を続けるべきです。

*よろしければポチッとお願いします。
banner_01.gif




おススメの贈り物

今、欲しいもの!!


posted by ウホホイ at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。