人気の記事: 1.ワイシャツの襟の汚れの落とし方、2.プチプチで暖房費節約、3.片づけを成功させる方法



2009年11月24日

ワイシャツの襟の汚れの落とし方4

以前書きましたワイシャツの襟の汚れの落とし方についての続編です。

前回書いた洗濯方法によって、かなり満足できるレベルまで皮脂汚れが落とせます。

それでもさすがに新品同様というわけではありませんので、わずかに皮脂が残っています。洗濯後にはかなり汚れが落ちて見えるのですが、アイロンをかけると汚れが少々目立ちます。よく観察してみると、アイロン掛けしたときに皮脂部分が茶色く変色しているようです。

皮脂が焦げているのでしょうか?

これまでアイロンを「高」としていたのですが、いろいろと考えた結果、アイロンの温度を「中」程度とし、手短にかけると少し変色が抑えられます。

さらに確実なのは、皮脂汚れが一番目立つので襟の折り目部分なので、ここだけアイロンをかけないで、ギリギリのところまでとする方法です。通常、折り目にはアイロンがかかってなくてもよいのできれいに仕上がります。

良いシャツの選び方:襟の形

*よろしければポチッとお願いします。


banner_01.gif




今、欲しいもの!!


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。