人気の記事: 1.ワイシャツの襟の汚れの落とし方、2.プチプチで暖房費節約、3.片づけを成功させる方法



2009年10月17日

車の賢い売り方

新車を購入する時、それまで乗っていた車を下取りに出すケースはよくあります。下取りは要するに車を買い取ってもらうわけです。

普通の人は自分の車を買い取ってもらうことはそれほど良くある機会ではないので、ほとんどの場合ディーラーの言い値で売っているのではないでしょうか?

最近は残価設定ローンを利用する人も増えてきたので、ローンの最終回に残額を支払わずに引き取ってもらうケースがあります。良く考えると、これも残額に設定した金額で買い取ってもらうわけです。

また最近のような不景気となると、車を維持していくことが困難になり、節約のために売ることも増えています。

このような時には、複数の買い取り価格の見積もりを取ることをお薦めします。最近ではインターネットのお陰で、見積もりを取ることも簡単になってきています。

残価設定ローンなどの時も、車の評価額が下がっていると、状況によっては引き取ってもらうだけでは十分でなく、ある程度のお金を追加で支払わなくてはならないケースもあります。そのような場合もより高く買い取ってもらえるところがあれば、場合によっては多少お金が残る場合もあります。

せっかく自分の車を売るなら高く売りましょう!










*よろしければポチッとお願いします。
banner_01.gif




posted by ウホホイ at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。