人気の記事: 1.ワイシャツの襟の汚れの落とし方、2.プチプチで暖房費節約、3.片づけを成功させる方法



2009年09月29日

マスク、手洗いの励行

新型インフルエンザの感染が着実に広がっています。そのような状況のため、電車に乗るときにはマスクをして、家やオフィスに着いたら手をすぐに手を洗うようにしています。

電車の中などでも、マスクをしている人が案外少ないのに少々驚いてしまいます。マスクがどれぐらい感染防止に有効かについては諸説ありますが、飛沫感染が有力な感染のパターンであることから、感染者がマスクを着用することには意味はあります。また感染者が咳やくしゃみで周囲に飛散させた飛沫に触れてしまい、その手で自分の粘膜などに触れた場合に感染することがあるそうですので、やはりマスクを着用することが感染の確率を下げる効果があることは間違いないでしょう。

一説では、10月ぐらいに日本は新型インフルエンザの感染ピークを迎えると言われています。そうすると、ワクチンの製造が間に合わないことになります。

しかし、感染確率をみんなで1割でも下げる努力をすると、数百万人以上の感染者を減少させる効果があるそうなので、大量のワクチンと同程度の効果となります。やはりみんなでマスク、手洗いをする努力をした方が良いと思います。

*よろしければポチッとお願いします。
banner_01.gif




posted by ウホホイ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。