人気の記事: 1.ワイシャツの襟の汚れの落とし方、2.プチプチで暖房費節約、3.片づけを成功させる方法



2009年09月19日

身元保証人

世の中いろいろと不条理と思うことがあります。それは以前から思っていたことですが、就職する時に身元保証人を立てることを求められることです。

通常、身元保証人は、身元を保証する従業員が仕事上のミス・不正経理・トラブルなどで会社に対して損害を与えた場合に、従業員本人と一緒に損害賠償の責任を負います。通常は、両親などでは駄目で、3親等以上離れた人などにお願いすることになります。

このようなリスクは本来雇用主が負うべきもので、従業員の知り合いなどに負わせるべきではないのではないかと思います。何らかのトラブルがあった場合には、第一に本人の責任が問われるべきです。

本人は非常に優秀なのに、身元保証人などになってもらえる知り合いがいない場合なども非常に不条理な気がします。このような慣習が早く無くなることを願います。

*よろしければポチッとお願いします。
banner_01.gif




posted by ウホホイ at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。