人気の記事: 1.ワイシャツの襟の汚れの落とし方、2.プチプチで暖房費節約、3.片づけを成功させる方法



2009年08月17日

本当に高速道路を無料にするのか?4

選挙が近づいています。このブログでも何度か書きましたが、民主党は本当に高速道路を無料化するつもりなのでしょうか?

道路公団の民営化により構築された現在の体制で、料金収入から着実に借金を返済してきています。最近の景気対策で高速道路の割引のために税金を投入しているようですが、それ以前は基本的に税金を投入せずに経営し、借金を返済できていました。

それが高速道路の料金が無料化されると、すべては税金に頼らなければならなくなり、また道路公団時代の問題であった公務員による「経営の不透明化・非効率化」が復活しないでしょうか?

細かい相違点はいろいろありますが、例えれば民営会社であるJRを国鉄に戻した方が良いと言っているようなものなのではないでしょうか?JRも国鉄時代の膨大な借金を事業収入から着実に返済しています。高速道路を無料化すれば、大きな経済効果があり、税収が上がるというようなことを想定しているようですが、これは鉄道を無料にすれば経済効果が上がり、税収が増えて、より迅速にJRの借金が返済できると言っているようなものと思われます。

官僚との熾烈な戦いにより、何とか道路公団の民営化を成し遂げ、税金をこれ以上投入しないで良いようになったわけです。この努力が無駄にならないことを祈ります。

*よろしければポチッとお願いします。
banner_01.gif

*求人情報はこちら
*健康・アンチエイジング・美容はこちら



ラベル:高速道路 民主党
posted by ウホホイ at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。