人気の記事: 1.ワイシャツの襟の汚れの落とし方、2.プチプチで暖房費節約、3.片づけを成功させる方法



2009年07月25日

新型プリウス、補助金間に合わず

日本経済新聞によると、新型プリウスの受注残は約25万台に達し、今後の受注分は来年4月以降にずれ込み、補助金を受けられない見通しだそうです。今年度内に新型プリウスを購入した場合は、補助金制度の対象となり、新車登録から13年を超えた古い車を廃車にして買いかえれば25万円、新車購入のみでも10万円の補助金が出ます。来年度になるとこの補助金が受け取れないため、斉藤鉄夫環境相は二階俊博経済産業相とともに補助金制度の延長を与謝野財務相に申し入れたとのことです。

ただエコカー減税による自動車取得税(プリウスの場合8万7800円)と重量税(5万6700円)は、今年4月から3年間は継続します。今回の補助金制度は、補正予算により、緊急景気対策として導入されたと思います。来年度以降は財源の問題もありますし、エコカー減税はまだ続くので、さすがに延長しなくても良いように思いますが、如何でしょうか?実際、かなり売れているようですし・・・。

この状況はもしかしてホンダのインサイトには追い風でしょうか?

*よろしければポチッとお願いします。
banner_01.gif


posted by ウホホイ at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。