人気の記事: 1.ワイシャツの襟の汚れの落とし方、2.プチプチで暖房費節約、3.片づけを成功させる方法



2009年06月14日

三沢光晴急死

プロレスラーの三沢光晴氏が試合中にバックドロップを受けた後、急死され、一夜明けました。

以前、このブログで船木誠勝氏のことを書いた時に触れましたが、私は初代タイガーマスクが新日本プロレスのリングに上がっていた頃からプロレスファンになり、その後、プロレスから総合格闘技へのムーブメントを胸を熱くしながら見て来ました。初代タイガーマスクが急遽マスクを脱いで、プロレス界からタイガーマスクがいなくなって、さびしい思いをしていた頃に、三沢光晴氏が二代目タイガーマスクとして登場した時は、本当にドキドキしながら見ていたことを今でも思い出します。

今回の急死は、本当にショックです。ご冥福を心よりお祈り致します。

正直なところ、最近のプロレスはあまり見ていませんでした。それは一つに、胸を熱くして応援したプロレスラー、格闘家が、歳をとり、あまりハッピーとは思えない境遇にあることを知ると、なんだか悲しくなってしまったからです。橋本真也氏が急死した時も、ジャンボ鶴田氏が急死した時もすごく悲しかったです。

プロレスも総合格闘技も、団体間の抗争が激しく、組織が短命に終わることが多いようです。一時代を築いた人が、それなりの待遇で業界に貢献し続けられるように、組織が成熟していくことを祈ります。

*よろしければポチッとお願いします。
banner_01.gif





posted by ウホホイ at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。