人気の記事: 1.ワイシャツの襟の汚れの落とし方、2.プチプチで暖房費節約、3.片づけを成功させる方法



2009年05月06日

発熱だけで診察拒否

新型インフルエンザへの警戒心から、発熱しているというだけで診察拒否されるという事例が東京都内だけで5月2日〜5日の間に92件確認されています。私の子供は3日に発熱し、診療を受けました。幸いなことに診察拒否されませんでしたが、まずはじめにインフルエンザの検査を受けさせられました。待合室にいる時のも発熱しているというだけで周囲の目が冷たかったような気がしますので、私としても是非検査して欲しいという気がしました。

結果はもちろん陰性です。陽性でしたら、今頃報道されていたと思います・・・。

今回の新型インフルエンザで、メキシコでは多くの方々が亡くなっています。亡くなられた方々やその関係者の方々には、心よりお悔やみ申し上げます。それにしても、今回のインフルエンザは「弱毒性」と言われ、タミフルおよびリレンザが効果があると言われています。そのような病気でさえこのような事態ですので、もっと重症化したり、致死率が高かったり、効果のある薬・治療法が見つかっていない病気であったらどのような事態になるのか、想像しただけで背筋が寒くなります。

病気に対してその重症度・致死率、効果のある治療法が確認されるまで、通常はそれなりの時間を要します。今後は、世界のどこかで伝染性の病気が拡がり始めたら、ある程度の期間、自宅待機ができるように、食糧・医薬品などを用意した方が良いのかもしれません。

*よろしければポチッとお願いします。
banner_01.gif



posted by ウホホイ at 22:30| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

牟田口コピペ・インフル編
Excerpt: ■一般病院には受け入れ態勢を整えられない 発熱で都内の診察拒否92件=新型インフルに過剰反応?−都まとめ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090505-..
Weblog: ぷにっと囲碁!なブログ
Tracked: 2009-05-07 01:37
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。