人気の記事: 1.ワイシャツの襟の汚れの落とし方、2.プチプチで暖房費節約、3.片づけを成功させる方法



2008年12月20日

脱石油社会への開発を止めるな

原油価格が下がっています。NYでは、WTIが36.22ドルと、4年半ぶりの安値水準になりました。

日本のガソリンスタンドでのガソリン価格も、110円を切り、100円台となっています。

ガソリンおよびその他の石油由来の燃料を使用する人には嬉しいことなのですが、ガソリン高騰時に盛り上がった「脱石油社会への取り組み」が後退するのではないかと心配になってしまいます。中長期的には、世界人口の増加とともにエネルギー消費量が増大していくことは間違いありません。原油が限られた資源であり、着実に「枯渇」へ向かっていることも厳然たる事実です。

少し前の原油価格の高騰と世界的な景気の後退により、一時的には世界の原油の消費量の伸びは鈍っています。そのためOPECなどの減産にも関わらず原油価格は下落しています。もっとも、下落の原因は、単純な需給関係だけで決まるのではなく、投機的な資金の動きにも関係していますが、ここではあまり深く述べません。

原油価格が下がると、代替エネルギーの経済的なメリットがなくなる場合が多く、開発そのものが凍結されてしまう可能性が高まります。そう考えると悩ましい状況です。

今のところ、自動車業界では、ハイブリッドカー、プラグイン・ハイブリッドおよび電気自動車などの開発は後退していないようです。景気後退により、多くの人も節約志向になり、ガソリン価格が下落したからと言って、省エネルギーの意識が低下してはいません。

景気が回復してくれば、また原油価格が上昇する局面が来るはずですので、それに備えて開発を進めるべきです。

*よろしければポチッとお願いします。
banner_01.gif



posted by ウホホイ at 12:10| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

今日の論点!ブログ意見集: 代替エネルギーって、どんだけ? by Good↑or Bad↓
Excerpt: 「代替エネルギーって、どんだけ?」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿し..
Weblog: 今日の論点!by 毎日jp & Blog-Headline+
Tracked: 2008-12-27 10:57
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。