人気の記事: 1.ワイシャツの襟の汚れの落とし方、2.プチプチで暖房費節約、3.片づけを成功させる方法



2008年11月19日

飲酒運転を撲滅するには?

警視庁総務部施設課管理官の警視が、当て逃げをし、現行犯で逮捕されました。同容疑者は交通部門のベテランで、飲酒運転撲滅等の運動の指揮を執っていたこともあるようです。

逮捕時は、酒臭く、足元がふらつくほどの状態だったそうで、懲戒免職とする方向で検討されているようです。

多くの人が呆れているでしょうし、責任ある立場なのに何を考えているんだと非難したくなるような事件です。

しかし、このような事件が起こってしまうと、市販される自動車に、酒気帯び状態ではエンジンがかからなくなるような装置を取り付けることを義務化しなければいけないのではないかと思ってしまいます。技術的には可能だそうです。後は法整備の問題です。

*よろしければポチッとお願いします。
banner_01.gif

【アルコールチェッカー】お酒と楽しく付き合いましょう!








posted by ウホホイ at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。