人気の記事: 1.ワイシャツの襟の汚れの落とし方、2.プチプチで暖房費節約、3.片づけを成功させる方法



2008年11月03日

都道府県別犯罪率ワースト1は?

警察庁の犯罪統計書によれば、2007年の都道府県別犯罪率の状況は、ワースト1は大阪府でした。以下、京都府、愛知県、兵庫県、福岡県の順番です。

犯罪率とは、人口10万人当たりの犯罪の認知件数で、この場合は刑法犯のみを集計しています。

日本全体の犯罪率を成人と少年に分けると、少年は成人の約5倍の犯罪率となっています。ここで少年とは14歳以上20歳未満の者で、成人は20歳以上の者です。犯罪率はそれぞれの該当人口10万人当たりの犯罪の認知件数です。

犯罪者を取り締まり、検挙率を上げていくことは重要です。それとともに、「なぜ犯罪が発生するのか」という根本を分析し、犯罪を抑止する取組の重要です。ニューヨークの治安が20年ぐらい前と比べて、格段に良くなったこともそのような取り組みが成功した事例といわれています。

毎日、テレビなどで凶悪な犯罪が報道されていますが、日本の犯罪率は2002年にピークとなって以降、5年連続減少しています。このことは小さな希望ではありますが、もっともっと犯罪を減らす取り組みが必要です。

*よろしければポチッとお願いします。
banner_01.gif


posted by ウホホイ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。