人気の記事: 1.ワイシャツの襟の汚れの落とし方、2.プチプチで暖房費節約、3.片づけを成功させる方法



2008年10月14日

鉄道博物館、入場者予想の1.5倍

さいたま市大宮区に、昨年10月オープンした鉄道博物館が14日、開館から1年を迎えました。1年間の入場者数は188万人を上回り、当初予想の1.5倍となったそうです。最近、鉄道ファンが増えているような気もしますが、思えばあまり一過性のブームではなく、一定数以上の鉄道ファンは常に存在しているような気もします。

これってすごくいい話ではないでしょうか?こんなに人気があるならば、日本にもう何ヶ所か作った方が良いのではないでしょうか?例えば、名古屋、大阪、長崎あたりにもあっても、十分な入場者が見込めるような気がします。

ちなみに長崎のハウステンボスの入場者が、昨年度219万人で減少傾向にあるようですが、その近くに作れば相乗効果もあるのではないでしょうか。

また豊洲にある人気のキッザニアは、昨年度は約93万人でした。ここも基本的に予約制で、夏休みなどは半年前に予約しないと入場券が取れないほどの人気ぶりです。これなども何ヶ所か増やしても十分にお客さんを集められると思います(ちなみにキッザニア甲子園が西ノ宮に来年3月にオープンするようです)。

*よろしければポチッとお願いします。
banner_01.gif



posted by ウホホイ at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。