人気の記事: 1.ワイシャツの襟の汚れの落とし方、2.プチプチで暖房費節約、3.片づけを成功させる方法



2008年10月13日

1対15の訓練で死亡

海上自衛隊の特殊部隊「特別警備隊」の隊員を養成する第一術科学校(広島県江田島市)の特別警備課程で9月、男性三等海曹が、1人で隊員15人相手の格闘訓練をさせられ、頭を強打して約2週間後に死亡していたことが分かりました。

序列の厳しい組織で、上の者が下の者を逆らえないような状況に追い込み、集団で殺害するという事件は、昨年、大相撲界で起こりました。今回の海上自衛隊での事件は、まだ詳細が明らかにされておりませんが、似たようなものが感じられます。

十分な見識も無いような人間が、人を死に至らしめるようなことを下の者に命ずる権限を持っているというところに、組織としての将来性に不安を感じます。自衛隊も大相撲協会も若い人材の獲得に苦労しています。今後ますます若い人材の獲得が困難になることは間違いないでしょう。本気でこのような組織を改革しなければ、ますます厳しい状況に陥ることになると思います。

*よろしければポチッとお願いします。
banner_01.gif



posted by ウホホイ at 17:48| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

今日の論点!ブログ意見集: 海上自衛隊特殊部隊で不審死 by Good↑or Bad↓
Excerpt: 「海上自衛隊特殊部隊で不審死」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してく..
Weblog: 今日の論点!by 毎日jp & Blog-Headline+
Tracked: 2008-10-14 00:21
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。