人気の記事: 1.ワイシャツの襟の汚れの落とし方、2.プチプチで暖房費節約、3.片づけを成功させる方法



2008年10月09日

マンション業者の倒産増加

サブプライムローン問題および官製不況などの影響により、マンション販売会社、ディベロッパーなどの倒産が増えているようです。マンションを長期のローンを組んで、返済中にマンション業者が倒産したらどのようになるのでしょうか。それなりにマンションに住んでいる人を守るための法律・制度はあるようですが、倒産するようなマンション業者で、いろいろな取り決めが正しく守られているかどうか不安はあります。

さらに以前の耐震偽装マンションなどのような問題が倒産後に発覚したり、建て替えが必要なほどではなくても、建て主側の過失による問題が発覚した場合の対処・責任追及などの点で不安があります。

またローンを返済できなくなった人の割合も増えているようです。基本的に長期のローンは、収入が右肩上がりに増える、または長期にわたって今の収入が続くことを前提に組まれていることが多いと思います。

景気の先行きも見えず、不確実性が高まっている現在、多額で長期のローンを組んでの住宅購入は、業者選びも含めて慎重に進めるべきです。

*よろしければポチッとお願いします。
banner_01.gif



posted by ウホホイ at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。