人気の記事: 1.ワイシャツの襟の汚れの落とし方、2.プチプチで暖房費節約、3.片づけを成功させる方法



2008年10月06日

石井慧と小川直也

北京五輪柔道100キロ超級で金メダルを獲得した石井慧選手のプロ格闘家転向の報道を聞いて、石井選手が慕う小川直也選手のことを思い出しました。

小川選手は、あの国民栄誉賞を受賞した山下泰裕選手に次ぐ、全日本柔道選手権優勝7回の偉業を引っさげ、バルセロナオリンピックに参加し、銀メダルを獲得しました。しかし、その実績から金メダルを確実視され、国民的期待を背負っていたことから、銀メダルを持っての帰国時にかなり非難されました。

当時のことを思い出すと、日本人のオリンピックに対する受け止め方もずいぶん変わったように思います。古くはマラソンの円谷幸吉の悲劇もありますように、オリンピック選手に対する国民の大きな期待・期待に応えられなかった時の厳しい非難がありました。しかし、北京オリンピックで思ったような結果が出せなかった選手に対する風当たりは、ずいぶんやわらかくなったようです。

これは日本だけの現象ではないように思います。国の経済的・文化的な成熟度と関係が深いような気がします。

*よろしければクリックお願いします。
banner_01.gif



posted by ウホホイ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。