人気の記事: 1.ワイシャツの襟の汚れの落とし方、2.プチプチで暖房費節約、3.片づけを成功させる方法



2008年06月27日

ガソリン、180円超え

ロイターによると、

「[東京 27日 ロイター] 石油元売り大手の新日本石油<5001.T>は27日、7月からのガソリン等の石油製品卸価格について、1リットル当たり8.4円程度引き上げると発表した。上昇分が小売価格に転嫁されれば、7月の小売価格は180円を超え、過去最高を更新する可能性がある。
  石油情報センターによると、6月のレギュラーガソリン小売価格(全国平均)は前年比25%上昇の173円程度だったが、同センターの集計では過去最高水準となる。
 なお、同センターによると、総理府統計局(現在の総務省)の調査では、1982年8月に東京都区部で小売価格が177円まで上昇した記録があるという。」

とのことです。猛烈なガソリン価格の上昇が続いています。近い将来に、大幅に値下がりするとはとても思えません。世界中のガソリンの消費量が減少に転じない限り、まだまだ上昇するのではないでしょうか。

ガソリンおよびその原料である原油は国際商品ですので、日本だけが少々消費量を減らした程度では大したインパクトはないのでしょう。世界中でガソリンおよび原油の消費量を減らす方向で協力すべきかと思いますが、日本よりも一人当たりの石油消費量が少ない国はまだたくさんあるので、それらの国々が経済発展を続ければ、世界全体としてはまだまだ消費は増え続けると思われます。

原油の価格高騰には、確かに投機的な要因があると思いますが、このような原油の世界需要が増大する確率が高いことがその根底にあります。将来値上がりすると思われるからお金を投じるわけですので。

*よろしければクリックお願いします。
banner_01.gif


posted by ウホホイ at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。