人気の記事: 1.ワイシャツの襟の汚れの落とし方、2.プチプチで暖房費節約、3.片づけを成功させる方法



2014年11月23日

デロンギオイルヒーターを安く買う方法!喉に優しい暖房器具!

だいぶ寒くなってきました。そろそろヒーターが必要ですね。

どんなヒーターを使うかで喉への負担が大きく差ができます。「のどに優しい」という視点でエアコンを選んでいますか?

多くの人が体験していることですが、温風が吹き付けるタイプのエアコンは非常に喉に厳しいです。このタイプの暖房器具を冬の間使い続けた場合と、のどに優しいタイプの暖房器具を使い続けた場合では、冬場に喉を傷める確率はずいぶん違うでしょう。

歌手は当然のことながら、しゃべらなければならない仕事をしている人は、喉を傷めた場合の大変さは身をもって体験しているでしょう。

喉に優しい暖房器具は、温風を吹き付けるタイプのものではなく、輻射熱でじんわり部屋全体を暖めタイプのものです。ストーブのように、身体の暖房器具に近い側だけが熱くなるようなものも不快で、身体に悪く、また温度が高くなるので安全上も問題あります。

現時点でもっともすぐれているのはオイルヒーターでしょう。じんわり部屋全体を暖めてくれます。本体も触れても大丈夫な程度までしか表面温度が上昇しないので、小さな子供がいるご家庭でも安全です。



オイルヒーターはデロンギ以外の製品も販売されていますが、やはり暖房器具は信頼性・安全性ということがもっとも重要ですので、デロンギのものを選びたいです。どのような製品でも不良品が出たり、トラブルが起こることはある程度の確率であります。実は10年以上前に購入したデロンギのオイルヒーターが故障し、突如、オイルが漏れたことがあったのですが、その時のデロンギの対応は非常に丁寧なものでした。

デロンギは古いものは、中国のある工場で製造していたものがあったそうなのですが、その時のある部分がいくつか壊れる事例があり、同様の事故がわずかですがあったようです。そのため現在はそれらが起こらないように改善されているとのこと。このように一つ一つ改善を続け、丁寧な対応をしている企業の製品を選びたいところです。

デロンギの製品が高いと思う方。一つの方法は、型落ち品を買うことです。一つ前のモデルは2011年発売のもので、わずか3年程度前の最上位機種でしたので、性能が大きく劣ることはありません。

例えばこちらが昨年のモデルです。上の今年のモデルに比べ約1万円も安いです。今年のモデルは5万円台ですので、約20%程度安く買えるということになります。



人気ブログランキングへ





posted by ウホホイ at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活の知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。