人気の記事: 1.ワイシャツの襟の汚れの落とし方、2.プチプチで暖房費節約、3.片づけを成功させる方法



2014年07月12日

LED照明交換するだけでも日本の消費電力は大きく減らせる!


東日本大震災の時の原子力発電所の事故以来、日本の電力・エネルギーについて真剣に考える人が多くなったことでしょう。原子力発電・放射性廃棄物処理の技術的な難しさはよく知られていることで、この問題を解決できた国はありませんし、研究費を投入すれば簡単に解決できるものでもありません。化石燃料を使った火力発電も有限の資源を使い、地球温暖化ガスを排出するという点で無尽蔵に増やせるものではありません。太陽光発電・風力発電もすぐに大幅には増やせません。エネルギーを作り出す努力は継続していかなければなりません。

それに比べると、資金を投じれば確実に効果があるのが節電・省エネルギーです。例えばLED電球は一般に白熱電球の4倍以上の効率があり、交換するだけで電球の消費電力を4分の1以下にできます。また最近センサーと組み合わせ、トイレなどで人が入ってきたときのみ明るくするような使い方もあり、大きな節電効果があります。道路の信号機などが少しずつLED信号機に交換されていますが、信号は24時間赤・青・黄色の表示を繰り返しており、これをLED信号機に交換すれば確実に節電できます。また電球交換の間隔も長くなりますので維持費の節約にもなります。

白熱電球に比べLED電球の効率が高いことは広く知られていますので、売れ行きもよく、かなり値下がりもしました。販売するメーカーにとってはあまりの急速な値下がりに苦労しているようですが、白熱電球の生産を打ち切るメーカーが増え、着実にLED電球は普及するでしょう。



また多くの家庭では円形の蛍光灯を使っていますが、これが今、急速にLEDシーリングライトに代替されています。蛍光灯の効率は高く、LEDにしても単純な効率は少々しか向上しないのですが、節電には貢献できます。さらにセンサー機能を使うと、昼間は比較的照明の明るさを落としたりすることで節電効果が大きくなります。蛍光灯は一般に同じ明るさで点灯し続けるからです。

それでも最近明るい話題があります。オフィスビルなどで多く使用されている直管型の蛍光灯と交換できるLEDランプの効率が向上しているそうです。蛍光灯に比べ効率が1.4倍以上の製品が出始めているのです。点灯時間にもよりますが、これを使えば蛍光灯と交換しても、2年以内に元が取れるそうです。近い将来効率が2倍の製品も出そうです。

ECOHiLUX HEII 直管LEDランプ 40形 アイリスオーヤマ LDG40S・N/12/15L

日本では2000年に年間全消費電力量の約16%が照明に使用されていました。蛍光灯の2倍強の効率のLED照明が製品化され、すべての照明に代替されるとおおまかには照明の電力消費量は2000年比4分の1になり、原発約17基分の省エネになるそうです。これは技術的には可能です。

このように照明を高効率のLED照明に置き換えるだけで、確実に大きな省エネ効果があるのです。その他、建物の断熱性関わる投資、エアコン、冷蔵庫、テレビなどの省エネを進めれば、かなりの電力量を削減できるはずです。そのような確実性の高い研究開発、普及のための助成に力を入れるべきでしょう!




人気ブログランキングへ





posted by ウホホイ at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月06日

WindowsユーザーがMacBookを使う!MacBook初歩の初歩!その2


これまでレッツノートのCF-SX2を使ってきました。光学ドライブが内蔵されたモデルです。仕事で参加した国際会議などでCD-ROMで資料が配布されるので、光学ドライブが無いと困ることがまだあります。Windowsのパソコンでも、MacBookでもこれは同じなのですが、初めて光学ドライブが無いノートパソコンを使うとそのような心配はあります。

それから光学ドライブが無いモデルを使う時、購入したソフトウェアのインストールで困らないかどうか気になりました。MacBook Pro Retinaディスプレイをセットアップして、まずはアンチウイルスソフトのカスペルスキーをインストールしました。パッケージの包装にステッカーが貼ってあり、ダウンロード用のウェブサイトが書いてありました。実際、ここからダウンロードして無事にインストールできました。インターネットに接続さえできていれば問題ないようです。



次にマイクロソフトのOFFICEをインストールしました。これも同様でダウンロード用のサイトがあり、CD-ROMを使わずに無事にインストールできました。しかし、ファイル容量が大きいので、スピードが十分ないと上手くいかない可能性がありますので要注意です。



iTunes、アプリなどは問題なくダウンロードできますので、ほとんどのソフトウェアでCD-ROMが無くてもインストールできそうです。インストール用のCD-ROMもほとんどはインストール時にしか使わないので、これは省資源・省エネルギーになりますね。



人気ブログランキングへ



posted by ウホホイ at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。