人気の記事: 1.ワイシャツの襟の汚れの落とし方、2.プチプチで暖房費節約、3.片づけを成功させる方法



2014年04月13日

液晶テレビを賢く選ぶ!おススメはどれ?

液晶テレビもかなり普及し、最近はあまり話題にならないような気がします。それでもこれから液晶テレビを買おうと考えている方、どのように選びますか?

お金に余裕があり、部屋も広めの方は最先端の「4Kテレビ」がおススメです。フルハイビジョンテレビと比べて画像の高精細さが一目でわかります。

特に一眼レフのデジタルカメラで写真などを楽しむ方には、その画像を映すにも最適でしょう。デジタルカメラの画像は普通はパソコンなどで鑑賞しているかもしれませんが、じつは元画像の画素数よりもディスプレイの画素数の方が少ないので、実際に写真屋で印画紙に焼いてみないと本来の画素数が生かせません。4Kテレビならばフルハイビジョンの4倍の画素数ですので、圧倒的な迫力です。

SONY(ソニー) 55V型(55型/55インチ)  3D対応4K対応液晶テレビ KD-55X8500A(USB HDD録画対応)

SONY(ソニー) 55V型(55型/55インチ) 3D対応4K対応液晶テレビ KD-55X8500A(USB HDD録画対応)


「そこまでお金をかけられない」、「部屋も狭いのでフルハイビジョンテレビ十分」という方。どんなフルハイビジョンテレビを選びますか?

各社性能は似通っていても、例えば同じメーカーでも複数の機種があり、機種間の性能は案外違うものです。どんな点に注意して選べば良いでしょうか?

まずサイズですが、部屋の大きさを考えて選びましょう。以前よりも額縁部分が狭くなっていますので、ワンサイズ大きいものを選んでも外形はそれほど変わりません。

次にメーカー。家電量販店などで同じ映像を複数のメーカーのテレビを並べて映しています。自分が好きになれる色のメーカーを選びましょう。特に人の肌の色などは気になるところ。私はソニーの絵作りが好きです。

できればつけたい機能がいくつかあります。一つ目は動画をきれいに表現できる高速駆動です。ソニーならば倍速駆動、4倍速駆動などと呼んでいます。これは見比べてみればすぐわかりますが、動きの速い映像の時は滑らかさが全然違います。一見動きが少ないような映像でも、カメラが右から左にパーンしたりすると、画面のザラツキに差が出ます。できれば倍速以上を選びたいです。

二つ目は外付けハードディスクを取り付け可能な機種を選びたいです。きれいな映像で録画をしていくと、案外すぐにハードディスクが一杯になります。安価な外付けハードディスクが付けられれば、快適に使えるでしょう。

三つ目はネット接続機能です。ほとんどのものが対応していますが、無線LAN機能までついていればテレビの置き場所も自由に選べ、配線の手間もかかりません。また上位機種ほど処理速度が速いので、インターネットの使い心地も上です。

ソニー 46V型 液晶テレビ 3D対応 ブラビア W900A KDL-46W900A

ソニー 46V型 液晶テレビ 3D対応 ブラビア W900A KDL-46W900A


液晶テレビを賢く選びましょう!


人気ブログランキングへ





posted by ウホホイ at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。